ラジオ英会話

2020年度もラジオ英会話のディクテーション!【練習問題もちゃんとやろう】

新年度もラジオ英会話で勉強します!

明日、2020年3月 30日からNHK 語学講座の新年度がはじまりますね。

新年度からもひきつづき、大西先生・クリスさん・ろーざさんのラジオ英会話で勉強していきます!

  • ディクテーションを続けてやります
  • 練習問題もやって発信することにします

ディクテーション(書きとり)

この講座では、先生方の英語での雑談や解説が入るので、それを聞き取ってスクリプトをブログで配信しています。

配信をはじめてからすでに1年半くらい、ほぼ毎日継続配信中です。

聞き取り(ディクテーション)自体は、はじめたころはかなり苦労しました

でも、毎日聞きとっているうちに「聞き取りのスピード」と「英文タイプのスピード」が、けっこう速くなりました!

あなたの英語力が向上する!ラジオ英会話のディクテーション【具体的なやり方】ディクテーションで英語力をアップしよう! 2018年11月から「NHKラジオ英会話」を聞き始めて、今月(2019年4月)末でちょうど半...

練習問題を、自分でもかならずやる

新年度からは、練習問題をやった結果もブログに書いていくことにします。

2020年度だと月曜~木曜の Create The Flow! と 金曜の Say It In English というコーナーですね。

Create The Flow ロゴCreate The Flow(ラジオ英会話テキストから)
Say It In English ロゴSay It In English(ラジオ英会話テキストから)

ここで、大西先生が言う日本語を英語に直す練習問題が出ます。

これはぜひ自分でも英訳をやって、自分で作った英文とお手本を比べるということをやるべきです。

私はしばらくこれを軽視していて、ただ放送を聞きながらふーん、って思ってただけだったのです。

最近、自分でちゃんとやりはじめたらたくさんの発見がありました。

  • 文章の骨組みの作り方(大きな枠組みや語順)
  • 単語や表現の選び方(いやいやそんな表現ぜったい思いつきませんよ、みたいな)
  • 時制の作り方(現在、現在完了、過去完了、過去、未来・・・)
  • 冠詞の選び方(じつは基礎ほど難しい・・・)

こういったところです。

恥ずかしながら・・・私の回答文も、ブログに載せて毎日発信しています。

まぁ、ほとんど誰も見ないと思いますが、それはそれで・・・。^^;

がんばって続けよう

それでもまずは続けることが一番だいじですね。

NHK 語学講座のテキストって、4月にどっかんーんと売れてあとはどんどん減る一方だと聞いたことがあります。

まずはちゃんと1年間続けたというだけでも、学習者の上位 10%とか 20%とかに入っちゃうんじゃないですかね?!

https://ichiro-an.com/learn_english/archives/2980

ひとこと

新年度からは、ディクテーションに加えて練習問題をやった結果も発信していきます。

NHKラジオ英会話、講師陣の英会話を聞き取って英語力をアップ!NHKラジオ英会話で毎日ディクテーションをやって、スクリプトを配信 英語学習者に人気の NHKラジオ講座で、一番の定番・人気番組は「ラ...
こちらの記事もおすすめ!