ラジオ英会話

NHKラジオ英会話 大西先生・クリスさん・ローザさんからからの動画メッセージ で4月号の予習

大西先生、クリスさん、ローザさんからの動画メッセージ

NHK出版の「ラジオ英会話 2020年4月号」の紹介ページに「先生からの動画メッセージ」というのがあります。

4月号で学習する「and」について、大西先生、クリスさん、ろーざさんの3人が解説をやってくれています。

せっかくなのでディクテーションやってみましょう!

楽しそうな3人楽しそうな3人のようす(NHK出版のページから)

ディクテーション

以下の2つの文章を合体するには?とうことで大西先生が例を紹介します。

I made a sandwich.

I ate a sandwich.

例1 I made a sandwich and ate it.

Onishi: This sentence is natural, isn’t it?

Roza: Yeah.

Chris: It’s a beautiful flow, right?

ふむふむ、自然なフローでなかなかいいですね。

例2 I ate a sandwich and made it.

Onishi: How do you feel?

Roza: 自然じゃないです。ぜんぜん自然じゃないです。

Chris: Totally unnatural.

食べてから作る?!ってそりゃ変です。

Closing

Roza: Flow is important, right?

Chris: That’s right.

Roza: Flow is the most important thing that we need to keep in mind, right?

Onishi: Yeah, exactly.

Roza: And speaking of flow, ah, look at the time, もうこれで行かないと収録間に合わない。

Onishi: あぁ、そうだそうだ。

Chris: Hurry up, so, we don’t miss the start of the recording.

最後のクリスさんのことばは、このように聞こえました。

Hurry up, so, we don’t miss the start of the recording.

なのですが大西先生は、以下の言い方で解説していました。

Hurry up, and we’ll be in time for the recording.

?!?!

ひとこと

ちょうど「and と or」が終わったところなので、復習にちょうどいいですね。

ぜひ参考にしてみてください。

NHKラジオ英会話の活用法|講師陣の英会話をディクテーション2018年11月から「NHKラジオ英会話」のディクテーションを始めました。 毎日毎日・・・講師の先生たちの「英語おしゃべり」を書き...
こちらの記事もおすすめ!