ラジオ英会話

NHKラジオ英会話のディクテーション「同情する」L216 2021/2/22

ディクテーション

講師陣の英会話を書きとり(スクリプト)

大西先生、クリスさん、ろーざさんの英会話部分を書きとってみましょう!(大西先生のギャグもできるだけ書きとります。)

Opening

Ohnishi: You know, I have a heavy spear. ぼくには、思いやりがあります。

ラジオ英会話、ハートでつかめ英語の極意、講師の大西泰斗です。

Roza: Ah, I will become an arrow. ヤになっちゃうよ。あきのろーざです。

Chris: Um …, Chris McVay here. Well, I think I’ll change to, er, Shakespeare.

Ohnishi: いやぁでも、ヤリのspearとシェイクスピアの~speare、これはちょっとつづりが違うんじゃないでしょうかね。それでは、今週もがんばっていきましょう。

ダイアログ和訳の後 5:17

Roza: Hey, how about you check out the textbook.

Ohnishi: That would be great.

Chris: You’ve earned it.

Ending 15:05

Roza: Hiroto, I understand how you feel, but I know you’ll get over it.

Ohnishi: Umm, thank you.

Chris: Eh, what? Get over what? What happened?

Ohnishi: My fish died this morning.

Roza: Treated as a learning experience.

・・・・

Ohnishi: 厳しすぎるでしょ、というわけで今日はこの辺で。

All: Bye!

ひとこと

今日のディクテーションです。

  • Opening
  • ダイアログ和訳の後
  • Ending
こちらの記事もおすすめ!