学習に役立つ情報

英辞郎 on the WEB 「Pro版」がいい

オンラインの英語辞書、アルクの「英辞郎 on the WEB」には「Pro版」があって、なかなか使い勝手が良くて重宝しています。

  • 検索結果を制限なく全部見れる
  • 単語帳機能を使える

とりあえずこの機能を使いたくて、思い切って有料のPro版を使ってます。

英辞郎 on the WEB Pro版

Pro版のいいところ

Pro版(330円/月)は通常版(無料)よりも何がいいか?!

検索結果を制限なく全部見れる

たとえば、旅行日程という意味の「itinerary」という単語をひいてみましょう。

通常版

一番上に「itineraryとは」とあって、その下に検索結果の件数が 24件と出ています。

24件の用例や文例が出ているわけです。

通常版の例英辞郎 on the WEB 通常版の検索例

Pro版

検索結果は82件で、通常版の3倍以上の用例や文例が並んでいます。

Pro版の例英辞郎 on the WEB Pro版の検索例

音声を聞ける

Pro版の検索結果には「音声を聞く」というアイコンがあって、実際の音声で単語の発音を確認することができます。

音声を聞く「音声を聞く」で単語の発音を確認できる

オリジナル単語帳を作れる

調べた単語を単語帳に登録して、あとから確認したり記憶の定着に使ったりできます。

単語の左側にある単語帳アイコンをクリックすると、単語帳にどんどんたまっていきます。

単語帳単語の左側にある単語帳アイコンをクリック

登録した単語には、自由にメモやタグをくっつけることができてなかなか便利!

単語帳メモとタグを自由に設定できる

単語をクリックすると、その場で意味を表示することができてこれもまた便利です。

単語帳単語をクリックしてその場で意味を確認

検索履歴から再検索

これまでの検索履歴が50件まで保存されていて、そこから再検索することができます。

これ、何気に便利です。

再検索検索履歴から再検索できる

整列と頻度集計

ちょっと特殊な機能として「整列」と「頻度集計」というのがあります。

整列

「整列」は、検索した単語の用例や文例を「検索ワードを中心に置いて」整列するものです。

百聞は一見にしかずで「agree」の検索結果を例に見てみましょう。

agreeを軸として整列していて、その次にくる単語でソートされています。(abc順に並んでいます)

どんな文脈で使われるのか、次に来るのはどんな単語が多いか、の理解に役立ちますね。

整列agreeが真ん中、次にくる単語がabc順

頻度集計

「整列」を一歩進めて、検索ワードの前後にどのような単語が多くくるのかを集計したものが「頻度集計」です。

これも百聞は一見にしかずで「agree」の検索結果を例に見てみましょう。

agreeに続く単語は、to(agree to)とwith(agree with)が圧倒的に多いことが分かります。

頻度集計検索ワードの前後にはどんな単語が現れやすいか?

スマホでも使える

Pro版はスマホでも使えて、Chrome などのブラウザから使う方法と専用アプリをインストールして使う方法の2つの使い方があります。

ブラウザ

アンドロイドのchromeで見た例です。

英辞郎 スマホ chromeアンドロイドのchrome

アプリ

アンドロイド版アプリの画面です。(iOS版アプリもあります)

英辞郎 スマホ chromeアンドロイドの 専用アプリ から 英辞郎 on the WEB Pro

なお残念ながら、スマホの場合は「整列」や「頻度集計」には対応していないようです。

違う端末からでも単語帳が同期する

同じユーザでログインしていれば、違う端末でも同じ単語帳を使うことができます。

自宅で勉強しながらパソコンから作った英辞郎の単語帳を、スマホを使って復習に使う、なんてことも可能なわけです。

オンライン辞書のヘビーユーザーなら価値あり

Pro版は残念ながら有料で、1か月330円もしくは1年3,630円が必要です。(税込)

オンライン辞書のヘビーユーザーなら使ってみる価値はあると思います。

英辞郎 on the WEB Pro版

契約初月は無料でお試しできます。(解約する方法はこちらにあります)