ラジオ英会話

NHKラジオ英会話のディクテーション「副詞①:程度を表す副詞」L106 2021/9/6

ディクテーション

講師陣の英会話を書きとり(スクリプト)

大西先生、クリスさん、ろーざさんの英会話部分を書きとってみましょう!(大西先生のギャグもできるだけ書きとります。)

Opening

Ohnishi: ラジオ英会話ハートでつかめ英語の極意、講師の大西泰斗です。

さぁ今日は、モテモテ・ヒロキ君の登場ですね。

Roza: さぁ今日は、モテモテの秋乃ろーざの登場です。No reaction, guys? Come on!

Chris: モテモテですか?

Roza: Yeah, it’s of course. Ah, oh right, let’s get started with the lesson.

Chris: Chris McVay here. Yeah, after all those delays, I think we should get a move on. Come on!

Ohnishi: それでは、今週もがんばっていきましょう。

getとmoveの間にaが聞こえて調べてみたら、get a move onで「始める」とありました。(英辞郎から)

ダイアログ和訳の後

今日はありませんでした。

Practice

今日はディクテーションはありませんでした。

Ending

Ohnishi: Hey Chris, was your first attempt at baking scones successful?

Chris: I’m afraid not. On the first attempt my scones were more like stones. But now they are light and fluffy so I’m happy.

Roza: Speaking of scones, ah, I’m getting hungry. Why don’t you go and bring some more scones in, Chris?

Chris: Soon, soon.

・・・・

Ohnishi: というわけで今日はこの辺で。

All: Bye!

I’m afraid not on the first attempt ~と書いてちょっと悩んだのですが、notで文を切ると意味が通りますね。

ひとこと

今日のディクテーションです。

オープニングとエンディングだけだと、ちょっとさみしい。

  • Opening
  • ダイアログ和訳の後(今日はありませんでした)
  • Practice(今日はありませんでした)
  • Ending

~ ディクテーションした内容やその解釈などに、聞き間違いや認識違いがある可能性はあります。ご了承ください ~

こちらの記事もおすすめ!